So-net無料ブログ作成

『マクシヴァン』佐藤陽一ソムリエの抜栓のフォーム [ソムリエ]

オープンカレッジ<中編講座>打ち上げで、佐藤陽一オーナーソムリエが経営するマクシヴァンに。彼は第4回全日本最優秀ソムリエコンクールの覇者で、来年3月バルセロナで開かれる世界ソムリエコンクールに日本代表として出場します。

今回の打ち上げでは佐藤ソムリエがセレクトしてくれたワインの他に、自然派シャンパンの雄ジャック・セロス(by YUTAKAさん)やルロワのムルソー2002(by ugeさん)の提供もあり、参加者一同ご両人に感謝しながら、“佐藤ワールド”を堪能してきました。



上の画像はムルソーなのですが、ご注目いただきたいのはコルクです。こだわりの生産者のコルクは本当に長~く、ワインの質と比例している、と言えます。ルロワの場合で5.5mm、他にも例えば、ボルドーのシャトー・パルメ、イタリアのガヤ、オーストリーのニコライホフ、カリフォルニアのオーパス・ワンなど、同じように長いです。

ここでは、佐藤ソムリエに許可をいただきましたので、彼が講座生の前で見せてくれた優雅な抜栓のフォームをご披露したいと思います。ソムリエナイフを扱う手つきはホント素早く、とてもとても綺麗♪




動画でないのが残念なのですが手元だけを見ていると動きがイメージできると思います。
百聞は一見に如かず。一度、『マクシヴァン』を覗いてみてください~♪


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 10

Dolores

佐藤先生の授業はなんどか受けたことがあります。
授業では結構厳しいんですよ〜。
いつも緊張しました。
来月ちょうどノンソロの1週間後にマクシヴァンにお邪魔するんですよ〜。
抜栓、注目して見てきます!
(金曜日、バールには伺えなかったので
これはまた来月のスクールの後に行く予定です(^o^))
by Dolores (2006-11-12 12:06) 

Wino

優雅な抜栓。雰囲気が伝わります!
一度マクシヴァンに行かなくては!
生で見たいです。
by Wino (2006-11-12 17:44) 

fumiko

Doloresさん、nice&コメントありがとうございます♪
>授業では結構厳しいんですよ〜。
みたいですね(笑)。でも、お店にいる佐藤さんは関西系のノリで3枚目を演じてくれますので、その“ギャップ”は大いに楽しめると思います。抜栓パフォーマンスも本当に見事、乞う、ご期待!
バールも、星野シェフの味付けに注目して、味わってきてくださ~い。

winoさん、お久し振りです。チェック、ありがとうございます。
来年3月、バルセロナで佐藤ソムリエが世界一になる前に、是非『マクシヴァン』に行ってくださ~い。ワイン全てブラインドで出していただくのが良いと思います。
新情報として・・・来年1月には星条旗通りに黒川紀章氏がデザインした新美術館もオープン予定とか。この界隈、話題になりそうです。http://www.nact.jp/
by fumiko (2006-11-12 23:06) 

hako

格好良いですね。テーブルの端っこで、栓を抜き去るところが渋いです。
豪華な打ち上げで羨ましい。
by hako (2006-11-13 00:45) 

uge

先生、連続写真よく撮れてますね。この演出は講座生に大好評でした。感謝感謝です。
by uge (2006-11-13 00:53) 

fumiko

hakoさん、モデルが良いので撮影のし甲斐はあります。最近、hakoさんのご指南のお陰で、写真の腕が上がったかも知れません(笑)。今後とも、宜しくお願いいたします。

ugeさん、お褒めのお言葉、嬉しいです。三脚なしでブレることなく撮れて、内心、ホッ!とした私です。
by fumiko (2006-11-13 01:36) 

D

先生凄~い!!
本当にキレイに撮れていますね。
佐藤先生もとっても素敵に写っています。
先生が撮る佐藤先生はいつも素敵なのですが、これはかなり貴重なお写真となりそうですね。
優雅でありながらもスピード感・キレもあり、楽しいトークを交えながらの余裕のある抜栓、素晴らしかったです。

ブラインド時の業務連絡の紙といい、ちょっとしたことにも笑いをとりながら場を楽しませてくれて、「美味しかった」と同時に「楽しかった」と思わせてくれる、そんな余裕のある佐藤先生にますますファンに・・・!!(笑)
いつも素敵な打上げの企画、ありがとうございます。。。
by (2006-11-13 09:17) 

fumiko

佐藤ファンのDさん、nice&コメント、ありがとうございます!
『マクシヴァン』に行くと、いつも感じるのですが、ドアを入ったところから、すでにショー・タイムは始まっていますよね。また今回は初参加の方も多く、皆さんにご満足いただけた由、とても嬉しいです。画像もピタッと決まりましたし♪
Dさんからいただいた「新美術館情報」も掲載してあります。Thank youです!
by fumiko (2006-11-13 18:59) 

hako

本日、新美術館のチェックがてら、マキシヴァンに寄ってきました。
日曜日の午後で、他に一組いらっしゃいましたが、佐藤さんの
軽快でしかも、奥の深い説明に乗りながら、ホントに素晴らしいひとときを
過ごすことが出来ました。間違いなくベストなお店と料理とソムリエですね。
ワインの味の善し悪しは他の方でも、提供できる可能性がありますが、
あの雰囲気と、料理の旨さは、佐藤さんならではと確信しました。
感動しました。この記事が切っ掛けだったので、ありがとうございました。
by hako (2007-02-25 22:36) 

fumiko

hakoさん、現地リポートありがとうございました(笑)。
日曜日も営業しているとは知りませんでした。今は5月の世界大会に向けて何かと忙しい佐藤さんだと思いますが、頑張っている空気感が伝わってきました。
hakoさんが完全に“佐藤ワールド”にハマったようで嬉しいです♪

黒川紀章さんがデザインした新美術館、私も興味があります。ガウディの建造物みたいな曲線が気になっています。
by fumiko (2007-02-26 10:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1