So-net無料ブログ作成

2012年も宜しくお願いします! [ごあいさつ]

IMG_2937.JPG

新しい年が始まりました!
元旦からの拙ブログのアクセス解析を見てみると、やはり“数の子”がらみの閲覧が多いです。
[わーい(嬉しい顔)]年末から年始にかけて数の子関連で閲覧数の多かった記事
http://non-solo-vino.blog.so-net.ne.jp/2011-02-11
http://non-solo-vino.blog.so-net.ne.jp/2011-02-15

今日は20数年来お付き合いいただいている気のおけない4ファミリーとの恒例の新年会なので、2012年初の数の子プライベートワインレッスンをしてまいります。
メンバーの感想をしっかり聞かなくちゃ!

ということで、本年も引き続き、宜しくお願いいたします!!



IMG_2955.JPG
2012年 数の子とワインのマリアージュリポート

おすすめしたい一品は『数の子入りの松前漬け』です。塩抜きした数の子を日本酒に一晩、さらにお出汁に一晩漬け込み、松前漬けとあわせて少なくとも二晩置いて仕上げます。前半でご紹介したメンバーと昨日一緒に相性チェックをしましたので、その結果を以下にまとめてみました。同メンバーには5年近くも数の子実験におつきあいいただいております。魚卵を多く摂取するとコレステロール値はあがりますが、なかに優秀な内科医がいるので、その点は安心しております(笑)

IMG_2942.JPG
ワインは左から
#1:シャンパン/ドラピエ・カルト・ブランシュ・ブリュットNV
ぶどう品種:ピノ・ノワール75%、ピノ・ムニエ15%、シャルドネ10%、ドザージュ9g/L
樽使用のリザーヴワイン効果で松前漬けのなかの数の子と違和感のない相性、全員同意。昨年アルフレッド・グラシアンNV(発酵&熟成ともに樽使用)で試し、エグミ&生臭さが全くなかったことを教訓に樽の効果を考えていました。結果、ドラピエのリザーヴワインに注目、数回試して相性に関して問題ないことを実感

ただ、1点、今までの結果から言うと、世界最最優秀ソムリエのエンリコ・ベルナルドさんが断言していた「樽使用のシャンパンと海のものは合わない」には、ますます疑問を感じております。

#2:赤ワイン/エト・カルタ2009 タツラベル
デキャンターあるいは早めの抜栓、大きめのグラスでできるだけ空気と触れ合わせて。昨年、いくらの醤油漬け&松前漬けとの相性は実証済み、全員同意!

お正月にヌーヴォーの旨さ再認識
#3:ドルーアン・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011
今、最高の飲み頃、美味!
#4:ルイ・ジャド・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011 ノン・フィルター
ヌーヴォー、ガメ種という枠を超越したワイン

IMG_2960.JPG
日本酒で下処理した数の子とそうでない数の子、後者だとやはり生臭さが出てしまいます
日本酒のコハク酸、昆布&イカの旨味成分が功を奏していると思っています

IMG_2959.JPG
#2:エト・カルタ2009 タツラベル 
#3:ドルーアン・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011
昨年、東銀座『壮石』に#3を持ち込みさせていただいた折、お出汁で味付けした数の子ととても良い相性だったのでびっくりしました。今回それを確認するために再トライ、文句なし。メンバー全員同意、この相性は素晴らしいです!
#4:ルイ・ジャド・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011 ノン・フィルター
ローストビーフやゴボウ巻き等、肉系料理全般におすすめ

IMG_2970.JPG
新たなマリアージュのおすすめ
メンバーの多くが石川県出身ということもあって、同県のお正月必須のかぶら寿司(白かぶら&ブリを麹で漬け込んだ発酵食品)と大根寿司(加賀大根&ニシンを麹で漬け込んだ発酵食品)が登場、嬉しいことにエト・カルタと絶妙な相性、これには全員驚愕&納得!!
白かぶらや加賀大根の歯ごたえの良さに続く酸味が、エト・カルタの酸味と最高のバランスで、魚(ブリやニシン)と口中であわせても生臭さを感じさせない包容力はお見事。#2は出来るだけ空気と触れさせて! かぶら寿司や大根寿司はクセのある食材ですが、この組み合わせはとても面白いと思いました!

nice!(19)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 19

コメント 9

toki

おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!!

by toki (2012-01-03 11:55) 

hako

伝統玩具の龍と独楽のモチーフ、良いデザインですね。
本年も、よろしくお願いします。
by hako (2012-01-04 07:29) 

fumiko

tokiさん、2012年が素晴らしい1年でありますように!

hakoさんのワインライフのお手伝いができれば幸いです。
ことしも宜しくお願いいたします!

by fumiko (2012-01-04 11:37) 

miumiu

明けましておめでとうございます!
早速今年も楽しそうな実験ですね~。(^^) 記事を読んで「あっ!」と思いました。数の子の日本酒漬けを忘れてました。数の子のレシピはCook PadじゃなくてFumikoさんのブログを見なくちゃだめね。(笑
by miumiu (2012-01-04 13:01) 

gillman

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。我が家は今年は松前漬に数の子を入れて食べました。それと嬉しいことに大震災で流された南三陸町のヤマウチ鮮魚店からイクラの沖漬けを取り寄せることができたので、大根の千枚漬けの上に載せて頂きました。
by gillman (2012-01-04 13:51) 

fumiko

miumiuさん、引き続き、宜しくお願いします!
ハハハ、そうおっしゃっていただき、光栄です。
拙ブログはいまや私の完全なる備忘録になっております。
先日ツイートでbud731213さんが「貴腐ワインに漬けた数の子と甲州との相性は〇」とお知らせくださいました。
貴腐ワイン&日本酒ともに含まれるコハク酸が数の子に良い影響を与えていると思います。私がシャンパン好きでなければ、数の子は迷うことなく、日本酒と合わせるのですが・・・

gillmanさん、今年も宜しくお願いします。
コメントを拝読していて、合わせたいワインが次々に浮かんできて嬉しくなりました。まさに今試している食材ばかり・・・拙ブログをヒントにしていただければ幸いです。
加えて、gillmanさんが心配なさっていた南三陸町のヤマウチ鮮魚店さん復活のご様子も嬉しいです。例年と違う思いでいただくイクラの沖漬けなのではないですか。
オーストリアのニコライホーフ、グリューナー・ヴェルトリナーといくらの醤油漬けとの相性は最高です。これも是非チャレンジなさってください!
(少々、大根おろしを添えて)
by fumiko (2012-01-04 15:09) 

たかし

はじめまして。
ナイスのリンクをたどって到着しました。

わたくし、海外製ワトソン社マヌカハニー、テレビ放送で話題の中国産デザート亀ゼリーをはじめとした健康食品を販売する特選プラザといったショップの販売をお手伝いしております。
よろしければ、ぜひ、一度、ご覧ください。

特選プラザ>>ネット最安値!
http://toku1000.shop-pro.jp/

ついでにブログカスタマイズもやってます。
ソネットブログのカスタマイズなら得意中の得意です!

よろしくお願いいたします。

by たかし (2012-01-05 07:49) 

ぱんだしゅりけん

コメントありがとうございました!勝手にリンクを張らせていただいちゃってすみません^^;

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

今回も興味深い試みです。ボージョレ・ヌーヴォーと数の子というのはこれまた意外です。やはり、鉄分との関係なのでしょうか。大き目のグラスで召し上がられているのは…関係ありませんかね?^^;
私は、今年も甲州を合わせてみたのですが、やはりなんとなく樽熟成を行っているものの方が相性がいいような気がしています。

シャンパンに関して、樽熟のものは海のものに合わないというご意見がある様ですが、勿論、甲州と同じには語れないのでしょうが、私個人としては軽い樽香はむしろポジティブですらあるのではと思ってしまいます。
樽香の程度や、熟成具合によって差が出たりするのかもしれませんね。
by ぱんだしゅりけん (2012-01-27 00:58) 

fumiko

ぱんだしゅりけんさんもいろいろと試されていますね。
エト・カルタも青木おすすめのイカ等との相性をチェックいただき、ありがとうございました。肉系より、魚介類、魚卵に合うのが面白いですよね。

>シャンパンに関して、樽熟のものは海のものに合わないというご意見
これは世界最優秀ソムリエのエンリコ・ベルナルドがサロンのアンバサダーをしていた時、帝国ホテルで行ったプレスセミナーで語っていた言葉なのですが、私もぱんだしゅりけんさんのおっしゃることに賛成です。
ドラピエ、アルフレッド・グラシアンがとても良い例ですが、日本酒に1日漬けこんで仕上げた数の子に合いますよ。ともに樽使いの名人です!
by fumiko (2012-01-28 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0