So-net無料ブログ作成
検索選択

3月17日オープン! シャンパンの新殿堂『六本木テラス フィリップ・ミル』@東京ミッドタウン [シャンパン]

瀟洒なたたずまいのシャトー・レ・クレイエール
シャンパーニュ地方の中心都市ランス市内にあるシャトー・レ・クレイエール

庭園に囲まれたシャンパーニュ地方トップのレストラン&ホテルで、ルレ・エ・シャトーの加盟メンバーでもあります。メインダイニングの〝ル・パルク〟は2012年にミシュランのニツ星を獲得。
歴代のシェフには帝国ホテルのメインダイニング〝レ・セゾン〟で活躍中のティエリー・ヴォワザン氏やティエリー氏の師にあたるジェラール・ボワイエ氏などがいらっしゃいます。
現在のシェフは1974年生まれのフィリップ・ミル氏、シャトー・レ・クレイエールに星を取り戻した立役者です。2011年にはM.O.F.(フランス国家最優秀職人賞)を獲得しています。来月、そのミル氏が東京ミッドタウンに優雅なシャンパーニュサロン『六本木テラスフィリップ・ミル』をオープンします。ちなみにオープン日はフィリップ・ミル氏の43歳の誕生日!!

(株)ひらまつとニツ星シェフ フィリップ・ミルの業務提携

7日に行われたひらまつメディア懇親会で、陣内孝也代表取締役社長が概要説明

日本全国でレストラン・ホテル展開をしている『ひらまつ』が、3月17日に東京ミッドタウンガーデンテラス4Fのレストラン『ボタニカ』を『六本木テラス フィリップ・ミル』として リニューアルオープン。
ひらまつとミル氏とのつながりは、ボキューズ・ドール国際料理コンクール日本代表シェフ長谷川幸太郎氏(ひらまつ取締役/ラ・フェットひらまつ総料理長)によるもので、ミル氏は長谷川シェフのサポートメンバーの一員です。年間の来日予定回数は4回程度(本人あるいはスタッフ)


六本木テラス フィリップ・ミルのイメージを反映させたボトルディスプレイ
扱いアイテムは80以上、月替わりシャンパン(5~6アイテム)も楽しみ!


シャンパンは椨(たぶ)エグゼクティブシェフソムリエが中心となって、上原支配人、日紫喜(ひしき)総括ソムリエがセレクト、大いに期待できます!


エグリ・ウーリエを筆頭にレコルタン・マニピュランも豊富


ハウスシャンパーニュはドゥラモットのブリュット、ブラン・ド・ブラン、ロゼ(左から


ドゥラモットのロゼはピノ・ノワールとシャルドネのブレンド


メディア懇親会に用意されたフィンガーフード


シャンパンと好相性のビスキュイ・ド・シャンパーニュ!


春を感じさせるおもてなし


六本木テラス フィリップ・ミル基本情報

店 名: 六本木テラス フィリップ・ミル
住 所: 東京都港区赤坂 9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4 F
電  話: 03-5413-3282
価 格: ランチ @3,500~/ディナー @8,000~ 各サービス料10%別
定休日:なし
席  数: ダイニング 80 名/ 個室4部屋(2名~12名)
https://cdplus.jp/company/download/240498/98027.pdf

シャンパンラバーさんには興味深い新スポットになるはずです。
六本木にはシャンパンが良く似合います、来月のオープンをお楽しみに!!

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。