So-net無料ブログ作成

シャンパン講座でフォーカスしたポル・ロジェとJ.M.ラブリュイエール [NHK文化センター青山 シャンパン講座]

6月最終週の水曜日はNHK文化センターのシャンパン講座でした!

輸入元ジェロボームの主要株主でもある『ポル・ロジェ』
1849年アイ村の公証人の息子ポル・ロジェによって設立されたメゾンで、1851年に現在の拠点エペルネに移動。自社畑は90㌶(生産量の55%を賄う)、年間生産量約180万本、900万本分を貯蔵


ジェロボームが満を持して取扱いを開始したシャンパン・メゾン『J.M.ラブリュイエール』
ブルゴーニュの名門『ドメーヌ・ジャック・プリウール(DJP)』が2012年にRM『クリスチャン・ブザン』を買収したメゾンで、モンターニュ・ド・ランスのグラン・クリュ、ヴェルズネーが拠点。上記の3アイテムは5月中旬から日本での販売を開始しました。


醸造担当は、1997年にワイン雑誌『レヴュー・ド・ヴァン・ド・フランス』で女性初のベスト・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたナディーヌ・ギュブラン女史。とっても素敵なマダムで、ギュブランさんは本家DJPの醸造も担当しています。


第1フライトはNVのスタイル
#1:J.M.ラブリュイエール プロローグNV 完売
生産者:J.M.ラブリュイエール(RM)
ぶどう品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
デゴルジュマン:2016年5月
ドザージュ:4.8g/L
価格:7,000円(税別)
ベースワインは2012年でリザーブワインとして2011年を使用。プロローグの最大の特徴は門出のリキュールとして、DJPで使っていた樽で保存していたワイン(5%以下)を使っていることです。同メゾンは基本的に発酵も醸造もステンレスタンクですが、プロローグの場合、この“5%のワイン”が、味わいに深みを与えています。ピノ主体なので#2より濃い色調、芯のある酸味、赤いリンゴ、黄桃、ネクタリン、ブリオッシュ、余韻に軽いビター感

#2:ポル・ロジェ ブリュット・レゼルヴNV
生産者:ポル・ロジェ(NM)
ぶどう品種:ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ムニエ33%
ドザージュ:9g/L
価格:7,000円(税別)
ポル・ロジェの造りの基本は発酵&醸造ともステンレスタンク。30のクリュのブレンド、瓶熟42~54ヶ月、他メゾンと比べて長い熟成期間。リザーブワインは25%程度使用。柑橘系果実GF、洋梨、花の蜜、ブリオッシュ、ナッツ、ミネラル、スパイス、バランス良好

第2フライトはブラン・ド・ブラン
#3:J.M.ラブリュイエール パージュ・ブランシュNV
生産者: J.M.ラブリュイエール(RM)
ぶどう品種:シャルドネ100%
デゴルジュマン:2016年5月
ドザージュ:3.2g/L
価格:10,000円(税別)
2012年がベース、2011年をリザーヴワインに使用。石灰質の多いヴェルズネーの土壌から収穫したシャルドネ100%、気泡穏やか、白桃、蜂蜜、バター、ミネラル、焙煎香、中盤から酸のニュアンス、土壌由来のビター感、余韻の旨味。来日したギュブラン女史は「最後に感じるかすかな塩味が特徴」と。

#4:ポル・ロジェ ブラン・ド・ブラン ヴィンテージ2008
生産者:ポル・ロジェ(NM)
ぶどう品種:シャルドネ100%
ドザージュ:7g/L
価格:13,000円(税別)
ポル・ロジェ家4代目のクリスチャン・ド・ビリー発案のアイテム、デビュー当時のネーミングは“ブラン・ド・シャルドネ”。4代目はロゼの誕生にも関与。グラン・クリュ(ワリー、アヴィズ、オジェ、ル・メニル、クラマン)のシャルドネをブレンド。瓶熟8年、グラス上部から見た泡沫は細やか、2008年は秀逸なヴィンテージ、フレッシュ&溌剌感&繊細、白い花、蜂蜜、土壌由来のミネラル感、長い余韻

第3フライトはロゼで

#5:J.M.ラブリュイエール アントロジー・ロゼNV
生産者:J.M.ラブリュイエール (RM)
ぶどう品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30% / ピノ・ノワール(ブジー)8%
ドザージュ:6.4g/L
価格:8,000円(税別)
#1と同じブレンド比率、サーモンピンク、グレープフルーツ、ストロベリー、カシス、ピンクペッパー、紅茶に通じる軽いビター感

#6:ポル・ロジェ ロゼ・ヴィンテージ2008
生産者:ポル・ロジェ(NM)
ぶどう品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ35%、赤ワイン(ブジー、アンボネ、キュミエール)を15%ブレンド
ドザージュ:8g/L
価格:13,000円(税別)
ポル・ロジェが“官能、優美”と形容するロゼ、瓶熟は7年、オレンジを含んだサーモンピンク、上品な酸味、赤系果実、エキゾチック・スパイス、かすかにローストした蜜、ミネラル

第4フライトはウィンストン・チャーチルを特別供出

講座生を大満足させたキュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル2004


シャンパーニュ地方のチーズ『シャウルス』と納得のマリア―ジュ

#7:ポル・ロジェ キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル
生産者:ポル・ロジェ(NM)
ぶどう品種:ピノ・ノワール、シャルドネ 
ドザージュ:8g/L
価格30,000円(税別)
ポル・ロジェの最高傑作“力強さ、洗練さ”、瓶熟10年、ブレンド比率は門外不出。深みのあるイエロー、気泡繊細、カリンのコンポート、アカシアの蜂蜜、スパイス、気泡はワインに溶け込み、重厚感のある味わい(ピノ・ノワールの比率が多い印象)、口中クリーミー、長い余韻
■製品についてのお問い合わせはジェロボーム株式会社℡03-5786-3280

講座生の皆さんへ
今回の講座では、想定外の量でご迷惑をおかけしました m(_ _)m
ウィンストン・チャーチル2004は後引く味わいでした。皆さんがシャンパンを口にした瞬間の“静寂”が、その素晴らしさを物語っていました。今月19日も皆さんを幸せな気分にさせる逸品を登場させますので、お楽しみに!

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0