So-net無料ブログ作成

「世界の名酒事典」から生まれた『美酒楽酔 飲めば天国』 [Book]

講談社の石橋尚樹氏から書評用の新刊『美酒楽酔 飲めば天国(1,575円・税込)』
が届きました。
和田誠氏の装丁・装画なので、表紙を見ているだけで登場人物が連想できます♪
本書は、お酒のバイブル『世界の名酒事典』から生まれました。



『世界の名酒事典』は1977年に創刊し、当初、隔年で発刊していたそうですが、
近年毎年上梓しています。(2006年版は発売せず)
カラーページは綺麗でとても見やすく、内容の緻密さもあり、酒類関係者必須のアイ
テムになっています。
新刊 『美酒・・・』は、同書に掲載されていた座談・エッセイ・酒論などの中から15編
をセレクトし、まとめたもので、30年間の流れを感じることができます。

「ワインを飲む楽しみは、知ることによってさらに深まる」
この言葉は大尊敬する故麻井宇介先生からいただいた言葉ですが、
『美酒・・・』は、そんな表現がぴったりの書籍だと思います。
『世界の名酒事典2007』も今秋にはリリース予定とか。その前に是非チェックを!


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

Wino

>「ワインを飲む楽しみは、知ることによってさらに深まる」
確かにそうですね。とても身にしみて感じます!

実は私、今まで生きていた中でこれほど物を極めたい!
と思ったことはないです。はまって丸6年。今年で7年目。
ただ、お金と肝臓の兼ね合いがとても難しいですが。。。
あと家人の機嫌もね。
by Wino (2007-01-28 23:29) 

fumiko

winoさん、チェック&コメント、ありがとうございました!
そうなんです、何もわからないで飲むのと、若干でも薀蓄を知って飲むのとでは、覚え方、印象も違ってきます。

>実は私、今まで生きていた中でこれほど物を極めたい!
と思ったことはないです。
ブログにアップなさっているワイン道のご様子、そのような気持ちの表れなんですね。
家族からの理解、出費、健康に十分な配慮をしつつ、頑張ってくださ~い♪
by fumiko (2007-01-29 09:12) 

miumiu

>「飲めば天国」
タイトルが良いですね。
薀蓄ばかりでも困りますが、やはり少しぐらいの知識は有った方が楽しいですし、話も弾みますよね。

名酒辞典の方はどんな方が執筆されているのでしょう?
早速本屋さんでチェックチェック。=D
by miumiu (2007-01-31 17:01) 

fumiko

miumiuさん、鍼灸院のココちゃんになつかれてしまい、猫派に傾いているfumikoさんです(笑)
対談は阿川弘之氏と開高健氏のあ・うんの呼吸が良い感じです。
ピカピカの新刊『世界の名酒事典2007』が出るのは今秋みたいです。
楽しみにお待ちくださ~い♪
by fumiko (2007-02-02 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0