So-net無料ブログ作成

パリスの審判、やっぱりSLWC [Book]

只今、機関誌に掲載する新書紹介のために『パリスの審判(日経BP社)』を読んでいます。
fumiつながりのCask23
『スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ(SLWC)』の大ファンの私としては、
1976年『パリ・テイスティング』の実録には興味津々です♪



葉山考太郎さんの気合の入った名訳と、葉山節そのものの注訳のギャップも一興。
カリフォルニアに遊びに行く予定のある方には登場するワイナリー見学お薦めしま~す。
特に
スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ
http://www.cask23.com/index-flash.htm
シャトー・モンテレーナ
http://www.montelena.com/
ガーギッチ・ヒルズ(パリ対決で勝利した『Chモンテレーナ』の当時の醸造責任者ガーギッチさんのワイナリー)
http://www.grgich.com/index.html
には是非!


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

fumiko

winoさん&YUTAKA-san,

チェックありがとうございました。
SLWCにいた名醸造家マイケル・シラッチがオーパスに引き抜かれ、そのオーパスもモンダヴィ買収劇で余波を受けていましたが、今回のSLWCの買収劇は晴天の霹靂でした。
by fumiko (2007-08-14 09:54) 

uge

私も買収には驚きました。ウィニアスキさんに後継者はいなかったのですね。。。
あとはアンティノリとサン・ミッシェルが路線を変えずに(高アルコールにせずに)造り続けてくれることを祈るばかりです。
by uge (2007-08-15 09:21) 

fumiko

ugeさん、コメントありがとうございます。

>ウィニアスキさんに後継者はいなかったのですね。。。
ご子息がいますよ。私は2000年に東京とナパのワイナリーでお目にかかっていますが、のほほんとしたタイプの方です。ワイン造りに興味がなかったのかも。
でも、シラッチさんが抜けた後、お嬢さんが醸造を担当していましたよね。

>(高アルコールにせずに)造り続けてくれることを祈るばかりです。
同意、同意!
by fumiko (2007-08-15 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0