So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

18日から期間限定でオープン! 創業100周年を迎えた中島董商店“初”の『nakato café』 [インフォメーション]

キユーピー&アヲハタブランドの中島董商店が展開する『nakato café』

中島董(なかしまとう)商店が大切にしてきた上質でこだわりにある食が体験できる洋食のカフェ
【開催期間】5月18日(金)~6月17日(日) 11:00~23:00
【開催場所】ロイヤルガーデンカフェ青山 https://royal-gardencafe.com/aoyama/ 

nakato caféでは中島董商店の2つの主力ブランド、素材にこだわり手間を惜しまずに丁寧に作った洋食シリーズ『麻布十番シリーズ』、ワインに良く合うおつまみシリーズ『Maison Boireメゾンボワール』を活用したメニューを提供、期間中は週替わりでオリジナルメニューが楽しめます。

プレス内覧会で

17日のプレス内覧説明会で中島周(あまね)取締役社長は「これからもいろいろな形で日本と海外の架け橋になる役割を果たしていきたい」と挨拶しました。

中島董(なかしまとう)商店は創業者中島董一郎の名を冠した会社で、今年2月に100周年を迎えました。会社名をご存じない方でも、キユーピーやアヲハタは聞いたことがあると思います。創業者はこれら2つのブランドを立ち上げた方です!
1912年農商務省による海外実業練習生として欧米に渡った董一郎は、現地で日本食にはない“おいしさ”と“栄養価の高い商品”に衝撃を受け、1916年に帰国後、世界各地の品質の高い商品を日本に紹介して、日本の食文化を向上させることを決意。1918年、缶詰仲次業の中島商店(現在の中島董商店)を創業。その後、食品工業株式会社(現在のキユーピー株式会社)や株式会社旗道園(現在のアヲハタ株式会社)の設立に携わりました。現在 中島董商店は、国内外に関連会社を持ち、ワイン、食品、IT、アセット事業等を展開しています。

ゲストトークは株式会社味の手帖のマッキー牧元氏 

年間600回の外食をしている牧元氏は「レストランは非日常を楽しむ、家庭の食事は日常を楽しむ。少し贅沢なものを買ってきて、そこに自分なりのアイデアをアレンジすることは、“味変(あじへん)”になるので、非日常と日常の間を行くささやかな贅沢になる」とコメント。

試食メニューの「ドライカレーと野菜カレー」を体験

おすすめの食し方として「ドライカレーをご飯の色が変わるまで混ぜ込み、そこに野菜カレーを添えて食べると、さらにおいしさが広がる」と牧元氏。ワインは昨年傘下になった『ワイン・イン・スタイル』扱いのカリフォルニアワイン『ハーンPN』を選んでみました。

開放的なテラスで!

スパークリングワインはヴァンジーニ『ピノ・ネロ スプマンテ エクストラ・ドライNV』


程よい甘さのミューズリーヨーグルトムース&ブルーベリー


ワインはシャンパン『アルフレッド・グラシアン』、同社がNZに所有する『フォリウム・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン』、カリフォルニアの『コッポラ ロッソ&ピアンコ ピノ・グリージョ』等


同社の所在地 麻布十番の名が付いた麻布十番シリーズはこだわりの洋食シリーズ


新緑が映える5月、贅沢な緑の空間で、中島董商店が初めてトライする洋風カフェ『nakato café』


期間限定のこの機会に、是非お立ち寄りください!

■nakato café の詳細は http://www.nakato-finefoods.com/nakatocafe/index.html
■nakato café に関するお問い合わせは(株)中島董商店 経営企画室広報担当 石原様
℡03-3407-7111 

nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7