So-net無料ブログ作成

【シャンパン講座】樽使いの名門ボランジェ&アヤラにフォーカス! [NHK文化センター青山 シャンパン講座]


今年もきれいに咲きました!
気持ちを癒してくれる目黒不動周辺の河津桜



2月末に行ったシャンパン講座では2メゾンの比較をしました。
1829年創業のBollinger/ボランジェと、2005年にボランジェ傘下になったAyala/アヤラ

【ボランジェ】
海軍の軍人アタナス・ド・ヴィレルモン提督(ぶどう畑の所有者)、提督のかつての同僚ポール・ルノダン(セラーマスター)、ヴュルテンベルク王国エルヴァンゲン生まれのジャック・ボランジェ(ワイン販売担当)の3人が1829年に創業したメゾン。当初、ドイツ語読みのボリンガーと呼ばれていましたが、ジャック・ボランジェが提督の娘と結婚したことを機に、名称をフランス語読みの「ボランジェ」に変更。1884年にはヴィクトリア女王からロイヤルワラント(英国王室御用達)を授与されました。
1941年、夫ジャック・ボランジの死により、マダムボランジェがメゾンを継承し、1941年~71年までの30年わたり、同社を発展させます。イギリス市場での成功に加え、国際市場、特にアメリカでの人気に拍車がかかりました。1992年には、自ら『ボランジェ憲章』を作り、シャンパンの品質の憲章にも関わっています。

【アヤラ】
外交官の息子エドモンド・ド・アヤラが1860年に設立したメゾン。フランスでは1882年グランド・マルク組合の創立メンバーになり、英国ではエドモンドの兄弟が上流階級にメゾンを紹介していったことで1980年には王室ご用達になりました。20世紀には100万本の生産量を誇るファミリー企業でしたが2005年からボランジェに経営を委譲。ただし、メゾンはファミリー企業としての形態をそのまま維持。甘口主流(70g/L)の時代、英国市場にブリュットのカテゴリーにあたるタイプ(ドザージュ量を20g以下におさえたドライなタイプ)を輸出し、ブリュットタイプの先駆けに。拠点はボランジェと同じアイ村に位置し、男性的なイメージのボランジェと対極のフェミニンでエレガントなスタイル。担い手は女性セラーマスターのカロリーヌ・ラトリヴさん!

2メゾンの特徴
ともにアイ村に位置し、家族経営
ワイン醸造・・・ボランジェは樽(古いものは100年)、アヤラはステンレス(新鮮さを重視する為小容量)
メイン品種・・・ボランジェはピノ・ノワール、アヤラはシャルドネ


第1フライトは両メゾンの顔

#1:アヤラ ブリュット・ナチュール
生産者:アヤラ(NM)
ぶどう品種:PN40%、CH40%、M20%、瓶内熟成4年
ドザージュ:0g/L
価格:7,560円
輝きのあるイエロー、No2より気泡は控えめ、青リンゴ、グレープフルーツ、ミネラル、豊かな酸味、ドライな味わいと凝縮感のあるぶどうの旨さ、余韻にビター感、シャープな印象

#2:ボランジェ スペシャル・キュヴェ
生産者:ボランジェ(NM)
ぶどう品種:PN60%、CH25%、M15%、リザーブワイン(5~15年のマルチヴィンテージ/マグナムで保存)
ドザージュ:8~9g/L
価格: 9,180円
1911年に誕生したボランジェの顔!
英語のスペシャルとフランス語のキュヴェが合体したネーミング。色調イエロー、繊細な気泡、白桃、洋梨、焼リンゴ、ナッツ、ブリオッシュ、ミネラル、スパイス、複雑味と旨味、長い余韻

第2フライトはロゼ比較

#3:アヤラ ロゼ・マジュール
生産者:アヤラ(NM)
ぶどう品種:CH50%、PN40% (6%のPN/赤ワイン分含)、M10%、瓶内熟成3年
ドザージュ:7g/L
価格: 8,640円
明るいサーモンピンク、イチゴ、ラズベリー、蜂蜜、タンニンのニュアンス、後半にきれいな酸の広がり。色調は女子講座生に人気でした!

#4:ボランジェ ロゼ
生産者:ボランジェ(NM)
ぶどう品種:PN62%、CH24%、M14% 赤ワイン5~6%添加
ドザージュ:7~8g/L
価格: 10,800円
ラ・グランダネ・ロゼ発売から30年を経て誕生したアイテム。「スペシャル・キュヴェを父に、赤ワインを母に生まれた子」とメゾンが表現するロゼは、赤ワインを5~6%ブレンドしていますが、アイ村ではなく、ヴェルズネー村のピノ・ノワール主体。淡いさくら色、ミネラル、香ばしさ、層になって広がる旨さ、バランス良好

利き比べてみると、前者は色も味わいもチャーミング、後者は色、味わいともに落ち着いた印象で重厚かつエレガント。大ぶりのブルゴーニュグラスで試したい気分になりました!

第3フライトはヴィンテージ比較

#5:アヤラ ヴィンテージ2007
生産者:アヤラ(NM)
ぶどう品種:CH80%、PN20%
価格:10,260円
気泡の快活さ、柑橘系果実やストーンフルーツ、砂糖漬けのレモン、ブリオッシュ、最初に甘さ、酸味が続き、最後にミネラル感。「ビスキュイ・ド・シャンパーニュ似のニュアンス」と講座生!

#6:ボランジェ ラ・グランダネ2007

生産者:ボランジェ(NM)
ぶどう品種:PN70%、CH30%
ドザージュ:7~8g/L、
価格:20,000円
No5より色調は濃く、ゴールド。リズミカルに連なる気泡、ミネラル、ジンジャーブレッド、焙煎香、ヘーゼルナッツ、パンデピス。上質な酸と旨味。今飲んで美味しいシャンパン。難しい2007年でもヴィンテージが造れるのは、ボランジェの自社畑の多さ(全体の60%を賄うことが可能)ゆえ。グランダネ(偉大な年)の名にふさわしいアイテム

番外編はアヤラ要の品種!

#7:アヤラ ブラン・ド・ブラン2012
生産者:アヤラ(NM)
ぶどう品種:CH100%(畑はシュイィ、ル・メニル・シュル・オジェ)
ドザージュ:6g/L
価格:10,800円
昨年10月にリリース。平均6年間の熟成。気泡は繊細、輝きのあるイエロー、レモン、白桃、蜂蜜、柑橘果実の内香皮似のビター感、フレッシュさとエレガンス。ホタテのソテーや魚介類等に合わせて

昨年11月にはお披露目会も

昨秋の発売記念のお披露目会@ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂


アヤラのGMアンドリアンさん(左)と昨年9月にアンバサダーに就任したニキータさんと

製品についてのお問い合わせは(株)アルカン
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目5番6号
℡03-3664-6551(代)
https://www.arcane.co.jp/wine/


[ハートたち(複数ハート)]インフォメーション
上期(4月~9月)講座の募集がスタートしました、皆さまのご参加、お待ちしています!!
[わーい(嬉しい顔)]追記(2019年3月10日)満席御礼 ありがとうございました!

詳細は NHK文化センター青山校シャンパン講座

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。